テーマ:ディスコ

ブロンディ (Blondie) / Atomic

1980年リリース 未だに現役を貫いているのに敬服 ブロンディって「よぉ、ブロンドのお姉ちゃん」って事らしい。。。そのまんま 邦題「銀河のアトミック」 単調なメロディだが妙に頭に残る曲 この辺から ディスコサウンド&シン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ELO / Last Train to London

1979年リリース アルバム 「DISCOVERY」 に収録されている全英8位を記録したシングル 途中のサイレンが印象的...当時マッポだマッポだって言ってた Last Train to LondonPazzazzElo Part IIユーザレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オー・エム・ディー(OMD) / Electricity

1979年リリース ピコピコミュージックの先駆け「オーケストラル・マヌバース・イン・ザ・ダーク」 エノラゲイの悲劇と同様にヒット この後デペッシュモード、ヤズーなど世界的にシンセサウンドがブームに.. もちろんYMOも
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギブソン・ブラザーズ / My Heart's Beating Wild

1983年リリース Gibson Brothers 83年のヒットナンバー みんなで輪になってチックタックチックタック.. Tic Tac Tic Tac 知らない人たちでも曲を通じて一緒になって笑顔で踊る..{%かんぱい(チカチカ)hdeco%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボニー・M (Boney M) /Hooray! Hooray!

1979年リリース またまた出ました!ボニー・Mのフレーフレー! ちょっとスローテンポで ディスコではちょっとしたインターバルで 掛かっていた曲 途中のスチールドラムが南国調でいい感じ...   Hoo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クイーン(Queen) / Another One Bites the Dust

1980年リリース クイーンのディスコ調ナンバー! これも当時よくかかってたな~ 途中のカッティングギターがファンクっぽい! 一流ミュージシャンは流れに乗ってやるな~...   クイーン ウィル・ロック・ユー~ボーナス・ディスク「Rock Cas…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポール・マッカートニー(Paul McCartney) / Coming Up

1980年リリース ポールマッカートニーのディスコ調ナンバー! 一人十役やってるPVが話題になっていました ここでもバディーホリー...やってるね~ なんとビートルズ時代の自分も... 当時と同じように曲が終わると一番最初におじぎしてるよ 真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アバ (ABBA) / Super Trouper

1978年リリース 未だに根強い人気を保っているスーパーグループ。 解散10年後に発売されたベスト・アルバム「ABBA GOLD」も 3,000万枚という驚異的な売り上げ まだまだ名曲がたくさんあるので次回こうご期待!   アバ・ゴー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッス(Kiss) / I was made for lovin' you

1979年リリース キッスのディスコ調ナンバー! 中学の頃からキッスをバンドでやってた俺にとって ふざけんな~やめてくれ~と思ってたけど、 一応リフ、ソロは練習しちゃった 本人たちは違和感なかったんだろうか?     Ve…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラベスク(Arabesque) / Friday Night

1978年リリース センターのサンドラの加入前のハイクの貴重な映像 土曜の夜より金曜のよるでしょ? Arabesque Greatest Hits 【UA-03】 [DVD]株式会社トーンユーザレビュー:A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ナック(The Knack) / My Sharona

1979年リリース 今やアメトーーークで有名?なマイシャローナ。 ナックのデビューシングルす。 この曲もやたら掛かってたよ ビートがきついんでみんなロボットダンスだったっけ   My Sharona (Live in Los Ange…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラヴ・マシーン(The Love Machine) / Desperately

1978年リリース これも相当流行った邦題「恋のショック」 高校の休み時間机と椅子を半分前にずらし 当時のツッパリ全員で踊ったな~ ステップを竹の子君に教えてもらいながら盛り上がったのを思いすぜ でもこのステップってジンギスカンと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニタ・ワード(Anita Ward) / Ring my Bell

1979年リリース ユキャリンマベ~  踊った~ほとんど動かず手だけの振り付けだったような... 金持ちの奴のテープってなぜかロングバージョンや リズムつながりがあったんだけど どうやって手に入れてたんだ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィレッジ・ピープル(Village people) / Go west

1979年リリース ニューヨークのゲイのグループ ビレッジピープル! 西城秀樹のYMCAが有名だけど、そのYMCAこそがゲイの発生源だとか... 奇抜な衣装はゲイが好む職業みたい... そんなことより曲はいい曲がたくさんあり ヒットも多い ちなみに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バカラ(Baccara) / Yes sir i can boogie

1977年リリース 「誘惑のブギー」 なんだろう・・・このアンニュイな感じ 左の女性はいつも黒、右の女性は白の衣装 まだ最近も活動しているそうだが、ずっと貫いているわ。 スペイン出身のこのデュオ、もともとはフラメンコなんかを 地方で踊っていたそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リップス・インク(Lipps Inc.) / Funky Town

1979年リリース ファンク&シンセなサウンドが当時新しかったナンバー 黒人3人組なんですが、検索でヒットする動画はなぜか 白人3人が多いのはなんででしょう? イントロのクラクションがイイネ!  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロンディ(Blondie) / Sunday Girl

1979年リリース いわずと知れたブロンディの名曲  当時のロックバンドはディスコブームにあやかって こういうリズムの曲が多かった あのキッスやツエッペリン、クイーンも The Best of BlondieChry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャーメイン・ジャクソン(Jermaine Jackson)/Let's Get Serious

1980年リリース ご存じあのマイケルジャクソンの兄、ジャーメイン・ジャクソン。 かなりファンキーなナンバーでチョッパーベースが印象的。 この動画も弾きながらのボーカルでかっちょいい 当時の曲の中ではちょっと大人じゃんって感じ...な曲でした{%赤ワイン(ユラユラ)hdeco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トム・トム・クラブ(Tom Tom Club)/Genius Of Love

1981年リリース トーキング・ヘッズのクリス・フランツが 妻のティナ・ウェイマスをボーカルに迎えたプロジェクト・バンド。 ノリもよくバンドっぽい感じがよかった とにかくビデオが新しかったね~ アニメーションなんて斬新! 当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルコ・ポーロ(Marco Polo) / Ali Baba

1979年リリース 超ヒット!両手の人差し指を斜めに突出し...アリババアリババ やってたね~ この他にイージーコネクション版もあった。 どっちも本命盤って...結局どっち?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホット・ブラッド(HOT BLOOD) / Soul Dracula

1976年リリース ソウル・ドラキュラ~ いわゆる「奇怪ディスコ」のはしり。 フランスのスタジオミュージシャンが集まって 結成したバンドだそうだが メンバーの情報、人数などは謎のまま。 小学生の頃初めて買ったディスコのレコード この後フランケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more